ハタヨガの特徴について|ヨガの種類と特徴

ヨガの種類と特徴
ヨガの種類と特徴ではハタヨガの特徴についてについての説明をしています。

ハタヨガの特徴について



ハタヨガの特徴は、さまざまな流派のヨガが存在する中で、ヨガの根幹とも言えるヨガであり、今現在最も広く受け入れられています。ハタヨガには、ハ(ha)は太陽を意味し、タ(Tha)は月を意味していると言われています。すなわち、対立しているもの同士が違いを認めあいながら、調和を求めひとつになることを目的としています。また、ハタヨガはヨガの入門編としても位置付けられておりヨガの基礎を習得することもできます。


ハタヨガは、さまざまな流派のヨガの中でも動きは比較的激しくないものが多いため、年齢や経験などにかかわらず、チャレンジすることができます。ハタヨガに限らず、ヨガは他人と比較せず、大切なのは呼吸を意識することです。焦らず、ゆっくりとマイペースで行うことが大切です。現在、ハタヨガのレッスンは、スポーツジムやヨガ専用のスタジオで受講することができるようになっています。


ハタヨガのポーズには、立つ、座る、ねじる、曲げるなど、日常生活にはなかなか実施しないポーズも沢山ありますが、ひとつひとつのポーズを丁寧に行うことで、筋肉を鍛えつつ、深い呼吸をすることで身体の余分な力が抜けて、最後の屍のポーズでは気持ちよくリラックスすることができます。また、ハタヨガはヨガの基礎的な面もありますので、ハタヨガでヨガの基礎をマスターして、運動量のあるヴィンヤサスタイルなどのヨガにチャレンジするのもよいでしょう。

◆ヨガの種類と特徴オススメページ一覧◆